読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノシシ日報!

アクチュアリーを目指す大学生、元自衛官。好きなものは数学、ランニング、コーヒー。

ラングランズ・プログラム

ラングランズ・プログラムとは自分なりに説明すると数学の様々な分野が統一できる理論があるという予想のことでこれが解決すれば現在未知の問題の解決への糸口になると考えています。

去年の年末にもNHKで特集が組まれていました(エドワード・フレンケル教授、カリフォルニア大学バークレー校)

自分がこれを研究するというのではなく純粋な興味としてこの予想が解決されるのを楽しみにしていてまた、現在どこまで分かっているのか研究の進展にはやくついていけるようになりたいですね。

フェルマーの最終定理の解決は序章にすぎない(東洋経済電子版2011.7.11)と書かれていましたがまさにその通り、ワイルズ氏も証明にはモジュラー群という別の数学の分野の考え方をつかいました、これもラングランズ・プログラムの考え方のひとつですね。

ベトナム人で初のフィールズ賞をとったゴー・バオ・チャウ教授もこれに関係した成果により賞をとっています。自分の仕事場にはベトナム人の留学生がいますが彼がいうにはベトナムでは超有名人みたいですね。教授の研究はフランスでしているにも関わらずですよ?日本人は今までフィールズ賞を4人がとっていますが一般知名度はいまひとつに感じます。なぜなのか。。。

ラングランズ・プログラムの今後の進展に期待しています!